下湯

自然の中に遊び心を

ふんだんに取り入れた魅力の温泉。

白鳥温泉下湯は、えびの高原から県道30号線を市街地に向けて下る途中、白鳥温泉上湯より少し下ったところにあります。自然の中に遊び心をふんだんに取り入れた魅力の温泉です。それぞれの季節に多彩な表情を見せる森林や野鳥のさえずりを満喫できる自慢の温泉は、フィールドアスレチックやアウトドア感覚いっぱいのケビンなど宿泊施設も充実しています。

泉質
単純温泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
桜
桜
下湯

新着情報

05月18日(水)
【白鳥温泉のウェブサイトをリニューアルしました。】 白鳥温泉のウェブサイトをリニューアルしました。

温泉

庭園風露天風呂

森林を吹き抜ける爽やかな風の中で温泉を満喫できます。

大浴場

森林を吹き抜ける爽やかな風の中で温泉を満喫できます。

入浴料 (午前7時から午後8時
大人(中学生以上)1人につき 310円 / 小学生1人につき 210円

えびの市では、障がいのある方が白鳥温泉上湯・白鳥温泉下湯を利用する場合に、 入浴料・休憩料を半額(10円未満については切り捨て。)としております。

※ただし、宿泊料は対象外です。

制度を利用される方は、受付で下記の手帳を提示してください。

  • ・身体障害者手帳
  • ・療育手帳
  • ・精神障害者保健福祉手帳

貸切風呂

介助を必要とする人でも温泉を楽しんでいただけるように貸切風呂(個室付浴場)2室を設けています。一般の人でも利用できます。

入浴料 (午前9時から午後8時)

客室

施設概要

客室(ケビン)
  • 5人用:7棟
  • 6人用:2棟
  • 7人用:1棟
収容人数
54人
ケビン

木の温もりを肌で感じるケビン。温泉を満喫しながら、ここを拠点に、オリジナルなアウトドアライフを楽し むことができます。

宿泊料金

料金
  • 大人(中学生以上)1人につき 2,930円
  • 小学生1人につき 2,160円

休憩料金

ケビン

午前11時から午後3時

  • 大人(中学生以上)1人につき 800円
  • 小学生1人につき 430円
休憩施設

午前9時から午後5時

  • 大人(中学生以上)1人につき 610円
  • 小学生1人につき 260円
  • ※入浴料、入湯税を含みます。

食事

天井が高く開放感たっぷりの食事が楽しめます。

歴史

温泉
歴史

与謝野寛(鉄幹)晶子夫婦は、昭和4年7月に2人でえびの高原を訪れた折、下湯に立ち寄り歌を詠みました。これらの歌は、歌集「霧嶋のうた」に収められています。足湯のそばに立つ2つの歌碑に2人の歌が刻まれています

アクセス・お問い合わせ